藤田産業株式会社

藤田産業株式会社

 
創業60年のプラスチック資材のメーカーおよびディーラーで、サイン・ディスプレイ向けの資材の自社ブランド「SOLEITA」を国内外へ販売。「人を傷つけない、地球にやさしい」をテーマに新たに開発したノンアルミ複合板の新商品「NOALX」の普及推進により、サイン・ディスプレイ資板のリサイクル向上の取組みの一環として、環境負荷の削減・リサイクル促進を目指し,SDGs目標12「つくる責任つかう責任」に取組んでいきます。

HOME | SDGs | SDGs各企業2020 | 藤田産業株式会社
更新日 2021-08-26

会社名

藤田産業株式会社

所在地

愛媛県新居浜市港町4番32号

ホームページ

設立

昭和35年8月18日

資本金

1000万円

従業員数

65人(男性40人、女性25人)

平均年齢

36.5歳

国・県・市の認定・顕彰
その他

商標登録証

認定証

幣社は、昭和34年(1959年)樹脂材料販売&工事会社として愛媛県新居浜市に誕生しました。 設立当初より、積極的に四国内販売エリアを広げ、 樹脂加工や建築材料販売そして施工まで行う会社として成長してきました。
平成8年(1996年)「ソレイタ」ブランドを立ち上げ、全国販売開始。
様々な新商品開発・各地の倉庫を結ぶWeb受発注システムの導入を続け、ブランド浸透に注力。 広島・岡山、そして東京へ事業所開設と全国の販路を拡大して参りました。 また中国を中心に始まった海外取引は、台湾・韓国・タイへ広がり、 平成25年(2013年)シンガポール支店設立へと展開を続けています。

 
 

 
簡単で安心・安全な次世代サインアイテム
「ノンアルミ複合板」

RPF化により海洋汚染の低減


♦2030年に向けた指標

リサイクル可能製品の販売増加(10%⇒30%)

 
♦現在の取り組み

商品を積極的な推進・PR(月間の業界誌に商品掲載)

各事業所・営業所のLED化


♦2030年に向けた指標

消費電力の削減10%

 
♦現在の取り組み

全営業所のLED化(2023年)

緑化施設・地域公園の維持管理


♦2030年に向けた指標

地域住民の憩いの場を提供維持管理(当面2030年まで)

 
♦現在の取り組み

維持管理整備活動(月1回)
■ 人権・労働
 
 

ハラスメント相談窓口の設置、安全衛生管理の推進



健保協会と連携しメタボ解消指導を行う。
■ 環  境
 
 

新商品「NOALX」の普及推進、各事業所・営業所のLED化の促進

建設予定の新社屋では省エネ型設備の導入を図る。
■ 経済・地域貢献
 
 

地域経済・地域住民との信頼関係の強化、商工会議所活動への参画(新居浜商工会議所常議員)


自然災害発生地域への寄付の継続。地方祭や施設への寄付活動の継続。


経営者からメッセージ 
 

弊社はプラスチック材料メーカーとして全国へ、ディーラーとしては中四国中心に関係分野に幅広く、資材と加工システム&国内外の情報を提供しています。
「夢と感動のお手伝い 希望に輝く創造企業」を経営理念とし、お取引様のあらゆるニーズに迅速に、お客様にとってより良い商品を確実に提供する事を最も優先し活動しております。また社内では、互いに思いやりの気持ちを持ち、明るく活気のある職場&環境作りを目標に社員皆で取り組んでいます。 益々変化のスピードが増す現状を好機と捉え、SDGsへの取り組みを基本に、継続可能な環境作りに最適な商材の開発と提供を継続して参ります。