株式会社大石工作所

企業理念『守り続け、支え続け、進化し続ける』の具現化を通じて、国連が提唱する「持続可能な開発目標」に賛同し、積極的な取組みを通じて持続可能な社会に貢献してまいります。
株式会社大石工作所

 

企業理念『守り続け、支え続け、進化し続ける』の具現化を通じて、国連が提唱する「持続可能な開発目標」に賛同し、積極的な取組みを通じて持続可能な社会に貢献してまいります。
 
HOME | SDGs | SDGs各企業2020 | 株式会社大石工作所
更新日 2021-08-26

会社名

株式会社大石工作所

所在地

愛媛県新居浜市多喜浜
六丁目2番45号

WEBページ

設立

昭和36年4月

資本金

2000万円

従業員数

49人(男性41人、女性8人)

平均年齢

34歳

国・県・市の認定・顕彰
国の認定

健康経営優良法人

スポーツエールカンパニー

地域未来牽引企業

県の認定

スゴ技データベース

市の認定

ものづくりブランド

プラントコンストラクション

 

新たな生産設備の建設工事及び生産性向上や合理化などの改造改修工事において、メンテナンス性の高いエンジニアリングサービスをご提供し、お客様のものづくりを支え続けます。

 



プラントメンテナンス

 

お客様のパートナーとして、日々のメンテナンスや定期点検において、安心・最適をご提供し、プラントの安全・安定操業を守り続けます。

 

 

社有車のエコカー化


♦2030年に向けた指標
2030年までに社用車のエコカー比率を20%とする

♦現在の取り組み
リース期間終了後、順次エコカーに更新していく。

労働生産性向上


♦2030年に向けた指標
全社の年次有給休暇取得率を80%にする。

♦現在の取り組み
ワークライフバランスの浸透を図っている。

地域社会への貢献


♦2030年に向けた指標
オープンファクトリー(工場見学)の開催や地域行事への積極的な参加。

♦現在の取り組み
工場見学、インターンシップなどを積極的に受け入れている。

■ 人権・労働
 
 

経営理念に基づき、人材育成の方針を定め、各人のキャリアプランを踏まえた
人材育成・人材取得費用支援をおこなっています。



時間外労働削減などの働き方の見直しに取り組み、社員の幸福度および
エンゲージメントの更なる向上を目指します。
■ 環  境
 
 

工場内にはLED照明を導入し、今後導入する設備は省エネに対応したものを選定します。

「環境グリーン化推進方針」の策定及び公開、再生可能エネルギーの利用検討しています。
■ 経済・地域貢献
 
 

地元での積極的採用や地元産業振興など、地域経済活性化に向けた取り組みをおこない、
地域社会の持続的発展に貢献しています。



オープンファクトリー(工場見学)やインターンシップなどを積極的に受け入れることにより、
若年層の地元定着を働きかけ、地域の持続的発展に貢献します。
その他弊社のSDGsの活動はこちらから詳しくご確認いただけます!→ 詳しく見る


経営者からメッセージ 
 

大石工作所は昭和13年の創業以来80年に渡り、「プラントを守る」ということを事業とし、より良い会社づくりに貢献してまいりました。先人たちが「未来を信じ、未来に生きる私たちに」繋いできた思いをしっかりと受け継ぎ、時代が大きく変わろうとしている中でも、新しい価値観に根ざしたビジョンを掲げ、これからも進化し続けていきます。そして、「誰一人取り残さない」明るい社会のために、地域社会や地球の未来を見据えて、暮らしに豊かさを提供する私たちものづくり企業ができることを一人ひとりが真剣に考え、SDGsの達成を目指します。


担当者からメッセージ
 

SDGsは、社内でも個人(家族)でも実践できる取り組みです。社内では業務内でもSDGsを意識するため、ヘルメットにSDGsのロゴマークシールを貼ったりと工夫をしています。今後は自分が働く上でどのゴールに貢献しているのかを明確にし、社内外で共有できる取り組みを実施したいと考えています。

企業紹介動画